ブラウス インナー blouse

お客様が主役です。われわれは、実現のお手伝いをいたします。

 


アニオナ 薄手ウール オーバーブラウス

2017年作品BLOGは こちらからごお楽しみください。 LINK TO BLOG

2016年の 作品BLOGをお楽しみください




アニオナ ウールボイル             シルクジャージ


イタリア 極薄ウールコットン ジャージー

0302%20060b.jpg
フランスラシーヌ          シルクシフォン

2015年 作品BLOGを お楽しみください

2012年 作品の BLOGを お楽しみください。

シルク シフォン ブラウス ロングブラウスジャケット 

2010年 BLOGは こちらからお楽しみ下さい 

 

2009年 作品BLOGはこちらから

こだわりのお洒落なブラウス、 私に使いやすいブラウス。

お顔に映えるラメ入りV字ブラウス。  女性らしいシフォンエレガントブラウス。

ネックにアレンジする共のボーつき。 

Vネックのベスト風ブラウスはスーツの衿元に決まります。


 

風になびく ロングブラウス, ラインの綺麗なラメのビスチゥエまで。

 

1枚のブラウスができるまで。 

採寸   デザイン型紙を作成   生地カット、

手縫いをして、仮縫いの型に仕上げます
着ていただいて仮縫いします。 

襟の感じが大事なのがブラウスです。とっても大事です。


デザイン変更したり、  サイズゆったりしたり

 型紙にかきなおし補正します。


ようやく 職人の手にかかります。 

 職人が10日掛けての仕上げをします。

ブラウスにおしゃれのポイントをおいてみてください。 

ご自分の変化におどろかれることでしょう。

0526%20018.JPG





絹のパネル使用のブラウス      フランスレース

 

 

ブラウス お仕立て 相場 60000円 (型紙作成 仮縫い手縫い作成 フィッティング 再型紙作成 付属品代金 縫製技術料 を含む 生地代金別)

0201%20012.JPG 0605%20041b.jpg
elegance シルク素材・racine アセテート素材

コート coat

お客様が主役です。われわれは、実現のお手伝いをいたします。

AVOLIO MILANO ミラノの職人による アウターオーダーの情報は こちらのBLOGからご覧ください。


AVOLIO MILAMO 一重仕立て ロロピアーナ素材コートオーダー

RUFUS フィレンツエ職人による レザージャケット コートオーダーの情報は こちらのBLOGからご覧ください


右 フランス コーティング素材

左 イギリス 軽いウールカシミア混
2017年 作品BLOG は こちらから おたのしみください

2016年 作品BLOGは こちらから おたのしみください

2015年 作品BLOGは こちらから おたのしみください

2014年 作品BLOGは こちらから おたのしみください

2012年 作品BLOGは こちらから おたのしみください

マトラッセの素材がコーティングされた フランス素材
  

作品 工程紹介blogをお楽しみください

 

暖かく、そして軽く、ソフトに薄く。

春は軽やかに風にそよぎ、色は美しく上品に。

絹コーティングや カシミア など贅沢な素材を エレガントに。

冬の季節はあえて、美しい楽しくなる色合い。白、オフグリーン、オフピンク。

短ジャケット風、フレアーコート、

スーツの上なら 袖のうごきが自由なケープマントなど。

私のお洒落は特徴あるコートで表現。そんな季節です。


  

 
 ガンディーニマトラッセ トレンチ   マトラッセ (膨れ織り)コーティングコート

 

ロングコート お仕立て相場 150000円

(型紙作成 仮縫い手縫い作成 フィッティング 再パターン作成 付属品代 縫製技術料を含む )

0208%20019.JPG 0208%20022.JPG

ボタンホールの仕上げ

お客様が主役です。われわれは、実現のお手伝いをいたします。

2016年 作品BLOGはこちらから

2015年 作品BLOGは こちらから

2014年 作品BLOGは こちらから

2012年 作品BLOGは こちらから

2011年 作品製作BLOGを お楽しみください。

2010年作品 BLOGはこちらから おたのしみください。check our BLOG

 

 

2008年 BLOGでお楽しみください。2008 how we make them?

 

 

2009年秋冬の作品 BLOG。2009 autoum  winter  BLOG

 

襟の周りのパイピング仕上げ, 玉ぶちの仕上げ ボタンホールの技術です。

希少な技術です 

  look our button hole making skill.  Japanese skillfull technque.

 

逸品ならではの 仕上げです♣  

熟練オーダー職人が 作品を手がけています

 

all of sawing skillful woker is Japanese expert .

そのため 技術は最高のものです。

 

サイズを直しても 次の代 お嬢様へと 着ていただける素材と技術の作品です。

 

 

オートクチュール仕立て

お客様が主役です。われわれは、実現のお手伝いをいたします。

 

2008年  オーダー服製作のようすはBLOGへどうぞ。

 

2009年 秋冬 作品のBLOGはこちらです。 2009 autum and winter

 

2010年 BLOG はこちらです               2010  BLOG

 

2012年 作品ブログは こちらから90センチのバストの方♥    75センチの方。

バストカップ部が大きな方   それを目立たせたくない方。

 

How about your  bast ?  Big or not?  You proud of it  or not?

We want understand your want. 

 

背中に肉付きのいい方♥    脇に肉付きのいい方。

背の丸い方♥    鳩胸、反り身のかた♥ 

ラインとカットで  型紙設計図によって  目だったり、気にならなかったり♥ 

小さすぎる顔にはふっくらしたテーラード ♥  肩幅のない方には細めに引いた襟♥ 

 

How your face ?  Round or long?  What kind of collar you want?

 

 一番気に入るシルエットを悩みながら決めるたのしみがあります♥ 

We would   arrange you more elegant   more achademic  .

 

For big memory, for celebration,for celemony  or nice trip…….

 

人生の記念日に ご自身のお祝いに 1年に、2年に 一着くらいは 自分だけのオーダー

2014年 作品BLOGはこちらからご覧ください。

2016年BLOGはこちらからご覧ください